アベノミクスよりも、アソウノミクスに乗れ

ぐっちーさんが読む「ちょっと先」のマーケット

国民は、ばかにされています。

最近、安倍晋三首相が信奉していると言われるリフレ派の最右翼と言われる方と、テレビでご一緒しました。人の意見をまったく聞かず、自分の主張だけ言いまくって帰る態度には呆れかえりましたが、結局、彼らの主張は、

「物価上昇さえ引き起こせば、将来はもっと物の値段が高くなると思うので、みんなあせってカネ使うに決まってるでしょ!!」

ということなんですね。

いま3000万円の家が、来年5000万円くらいになると思えば、今のうちに買おうと思うのは当然で、そうすれば売り上げも上がり、給料もあがり、みなさん万々歳じゃないですか!

とおっしゃるわけです。

次ページ本当に、みんなが万々歳の世の中が来る?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。