ヤフーが作った、最強コワーキングスペース

どうせやるなら、“最先端の社交場”を作りたい

家具だって、何でもいいわけじゃない

オフィスのテーブルや椅子に関しては、僕は事前に作戦を練っていた。通常、オフィス家具メーカーに発注しそうなところ、地元メーカーの家具を依頼するよう、話をもっていったのだ。

「いいね。新しいオフィスは全部この家具にしなよ」

六本木のヤフー本社受付にあるソファは、石巻工房のものだ

社長・宮坂にそう言ってもらえるように、ヤフー幹部たちが石巻を訪れたとき、地元で家具を作っている「石巻工房」を見学コースにさりげなく入れておいた。

手作りならではの味わい深いテーブルやソファだから、ひと目見たら気に入ってもらえるだろうという確信があったからこそのことだ。

ちなみに今、六本木のヤフー本社の受付ロビーにある色とりどりのソファも、すべて「石巻工房」のものだ。

こうして誕生した「石巻復興ベース」は、いろいろと工夫をしたかいあって、自然と人が集うオフィスとなっている。

入口付近は駐車場だったのだが、オフィスの考えに共感してくれた三陸河北新報社の西川社長がウッドデッキやベンチ、時計台まで備えてくれた。

メンバー総出でのオフィス周囲のごみ拾いは、毎朝の日課となっている

もちろん、ぴかぴかのオフィスの中に閉じこもっている僕らではない。「地域に溶け込もう」という須永の方針で、石巻に移住してからは毎朝、ビルの周囲でゴミ拾いをしている。そうしながら、地元の人たちと自然とあいさつを交わしつつ、少しでも地域に溶け込めるよう、地道かつ地味な活動を続けている。

東京のオフィスでは、内部の掃除も業者さんにお任せしていたが、ここではそれも自分たちで行っている。これは意外といい経験で、地元の生活やリズムに近づくためにすごく役に立っていると感じる。

次ページ地元のお母さんから、市長までが集う!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
深圳発 中国メイカー革命<br>米中の起業家人脈が共振

米国発祥のメイカームーブメント。個人でも企業と同様、世に流通しうる製品を生み出す動きを指す。深圳は今、メイカーズのハリウッドと呼ばれ、米国と中国の流れが合流しつつある。