サムスン、新型スマホ「ノート7」をリコール

バッテリー不具合による発火などが原因か

 9月2日、聯合ニュースは、韓国のサムスン電子が最新型大画面スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の世界的なリコールを発表すると伝えた。写真はソウル市内の店舗で撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 2日 ロイター] - 聯合ニュースは2日、韓国のサムスン電子<005930.KS>が最新型大画面スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の世界的なリコールを発表すると伝えた。ノート7をめぐっては、一部のユーザーからバッテリーの不具合によると見られる発火が報告されている。

報道によると、サムスンはリコールで、バッテリーを交換する。交換対象になる台数など詳細については明らかになっていない。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
集中連載 電力の大問題<br>再生エネルギーの大競争

パリ協定を機に有力投資家も注目し始めた再生可能エネルギー。グーグル、アマゾンなどの巨大企業がしのぎを削る。中国も脱炭素化に本腰を入れる。出遅れた日本の対応は?