(第11回)創意工夫を武器に逆風の採用環境に挑む【ジェーシービー】

(第11回)創意工夫を武器に逆風の採用環境に挑む【ジェーシービー】

採用プロドットコム株式会社

貸金業法改正など、「信販・クレジット」業界全体に吹きつける逆風は学生の業界・企業選択にも影響を与えています。こういった業界環境の中、日本唯一の国際ブランド運営者という独自路線を貫き、逆風の採用環境にも創意工夫を武器に挑んでいるのが、株式会社ジェーシービーです。今回は、この株式会社ジェーシービーの採用をマルハダカにします。

--まず、採用ポリシーについて教えていただけますか。

 「自ら考えて行動できる人」というのが毎年のテーマです。
 「信販・クレジット」業界の人気が落ち込んでいることもあり、その余波を受けることは十分予測されました。こういった採用環境の中で、今一度独自色すなわちJCBのDNAでもある「チャレンジ」や「フロンティア」を前面に打ち出しました。とかく業界でひとくくりにされてしまいがち、イメージで語られがちな部分を排除し、真の姿を知ってもらうことが大切だと思っているからです。

--3月に実施した週刊東洋経済の共同調査でも、学生が最も就職したくない業界のワースト2位という結果でした。

 例年は2~3月にエントリー数値が跳ね上がる大波があるのですが、今年はその半分くらい。
 業界全体の人気が低迷しており、その影響は本当に深刻ですね。でも本音を言うと、もう業界でひとくくりにするような時代ではないと思うんですよね。ビジネスモデル自体も大きく異なる訳ですから。

--早期から独自の取り組みをされていますね

 例年実施している「1DAYインターンシップ」を、さらに発展させて、ビジネス上接点がないとおもわれがちな異業種企業様とコラボレーション形式で実施しました。他に例の少ない「JCB式のコラボ・インターン」にチャレンジしたわけです。

--JCB式のコラボ・インターンを着想したきっかけを教えてください

 JCBらしさを突きつめて、他社との違い、つまり様々な企業とのアライアンスが可能なビジネスモデルを知ってもらい、かつJCBに興味を示していなかった学生へも効果的にアプローチできると考えたからです。
 異業種企業とのパートナーシップを結べたのは、お互いに同様の課題を感じていたからかもしれません。

--学生との出会いの間口を拡大するという以外の目的はありますか

 働くことやビジネスについてイメージのわいていない学生さんに、ビジネスについて体感してもらう場を提供する、という目的もあります。
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。