米南部で洪水、少なくとも3人死亡 7000人以上救助

7000人以上救助

 8月14日、米南部で豪雨による洪水が発生し、少なくとも3人が死亡した。ルイジアナ州のエドワーズ知事は、浸水した家屋や車、医療施設から7000人以上が救助されたと明らかにした。写真は屋根から救助する沿岸警備隊員。ルイジアナ州バトンルージュで13日撮影。沿岸警備隊提供の映像から(2016年 ロイター/Coast Guard Air Station New Orleans/Handout via REUTERS )

[バトンルージュ(ルイジアナ州) 14日 ロイター] - 米南部で豪雨による洪水が発生し、少なくとも3人が死亡した。ルイジアナ州のエドワーズ知事は14日、浸水した家屋や車、医療施設から7000人以上が救助されたと明らかにした。

知事は会見で、豪雨と洪水をもたらした暴風雨の地域は西方のテキサス州に移動しつつあるが、引き続き警戒するよう呼びかけた。

州福祉部門の幹部によると、約5000人が避難所で夜を明かした。避難所ではベッドが不足し、多くが床に寝ることを余儀なくされたという。

運輸当局者によると、洪水の影響で多くの道路が通行できない状態になっており、約1400カ所の橋が再開前に状態調査が必要なもようだ。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。