卓球シングルス・福原愛、メダル獲得ならず

3位決定戦に敗れる

 8月10日、リオデジャネイロ五輪、卓球の女子シングルス3位決定戦で福原愛(写真)は北朝鮮のキム・ソンイに1─4で敗れ、メダル獲得はならなかった(2016年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

[10日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は10日、卓球の女子シングルス3位決定戦を行い、福原愛はキム・ソンイ(北朝鮮)に1─4で敗れ、男女を通じて日本勢初の個人種目メダル獲得はならなかった。

福原は試合後、「もう少し早く戦術の変換ができていたらよかった。団体に気持ちを切り替えて、チーム一丸となってメダルを取りたい」と語った。

福原、石川佳純、伊藤美誠の3人で臨む女子団体戦は12日に1回戦を迎える。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。