ヤフー、LINE対抗の秘策

検索結果と提携先サービスを連動へ

自前主義転換のきっかけとなったのが、昨年4月の執行体制刷新だ。役員の平均年齢が53歳から41歳へ若返った勢いを武器に、サービスの再構築を猛烈に進めている。

スマホのポータル、ヤフーではない現実

1日のページビュー(PV)が23億6500万(13年1月、PCベース)といまだ絶大な存在感を誇るヤフーだが、SNSの台頭やスマートフォンの普及により、取り巻く環境は激変している。中でも、今年1月にユーザー1億人を突破したスマホ特化型の無料通話・無料メール「LINE(ライン)」は、ヤフー対抗の最右翼。ユーザーはパソコンでヤフーを見たとしても、LINEがスマホのポータル(玄関口)として主役になれば、ヤフーはシェアを奪われかねない状況にある。

カギを握るのは、サービスの充実度だ。今回初めて開催した事業提携・出資説明会は、こうした環境下でYahoo!JAPANの競争力を維持させる重要な意味を持つ。どれだけのスピードで実現に結びつけられるか。新体制移行から1年を目前に見せ場を迎えている。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ライフ・シフト<br>学び直し編

人生100年時代は学び直しがカギだ。あなたに最適な「学び場」の見つけ方を紹介。短大教員でもある女優・菊池桃子さん、NHKアナから福祉施設職員に転身した内多勝康さんも登場。