次の日銀総裁は誰か?

日銀・白川総裁が異例の辞任表明

  3月19日の辞任を表明した日銀・白川総裁。就任も、引き際も異例だった

就任も異例なら、引き際もまた異例の展開だ。2008年の総裁就任会見で「このたび、まったく図らずも総裁の任命を受けることとなりました」と話していた白川方明日本銀行総裁。今度は4月の任期満了を待たずして、3月19日に総裁職を辞任することを表明した。

白川総裁は、週末にソウルで開かれた国際決済銀行(BIS)の特別総裁会議に出席し、4日昼に帰国。そして、5日にメンバーを務める経済財政諮問会議に出席後、官邸で安倍首相に辞任の意向を伝えた。

「政府の圧力」「抗議の辞任」は否定

5日の22時から日銀本店内で会見を行った白川総裁は、辞任理由について、「総裁、副総裁2人の体制が同時にスタートできるようにするため」と説明した。現任の副総裁2人の任期満了は3月19日。

日本銀行政策委員会(9名)の人事は国会の同意事項であり、後任が決まれば3月20日から新たな副総裁が就任する。白川総裁の任期は4月8日であり、「新しい副総裁の任期である3月20日から、(退任の時期まで)3週間弱のズレがある。新しい体制の下で金融政策を議論するには、(新たな総裁と副総裁の)同時スタートが最も自然。その自然さのメリットが大きい」とも述べた。

次ページ白川総裁は「自然さ」を強調したが・・・
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。