トランプ夫人の盗作騒ぎ、司法省が「大爆笑」

職員の誤ツイートが大統領選に伝説を加えた

米大統領選の共和党候補に指名されたドナルド・トランプ氏の妻であるメラニア夫人が、共和党大会で初の政治演説を行った(写真: ロイター/Mike Segar)

米司法省のツイッターには100万人を超えるフォロワーがいる。なので、7月19日午前に同省の公式アカウントで奇妙な投稿がされていたのを見かけた人は少なくないだろう。

投稿はCNNの記事のリツイートで、メラニア・トランプ夫人が共和党大会での演説で、2008年の民主党大会でのミシェル・オバマ夫人の演説の一部を盗用したとされる疑惑に関するものだった。

「CNNは最大の荒らし」

司法省の公式アカウントは通常、発表資料や発言内容だけをツイートしている。それだけに、こうした投稿自体がかなり異例なだけでなく、「CNNは最大の荒らしだ」との言葉や、ネットスラングの「lmao (大爆笑)」が入ったコメントも付いていた。ハッシュタグの「#petty (みすぼらしい)」は、ドナルド・トランプ氏の支持者がメラニア夫人の盗用疑惑を論じるために用いているものだ。

司法省は尋常でないこのツイートを即座に削除したが、それはスクリーンショットがネット上に出回り始めた後のことだった。投稿はネット上で、揶揄や批判にさらされた。

次ページ真相は職員のうっかりミス
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。