「エアロスミス」ペリー、公演中に倒れ病院へ

現在の容体は安定

 7月10日、メディアの報道によると、米ロックバンド「エアロスミス」のギタリスト、ジョー・ペリー(写真右)がニューヨークで公演中にステージで倒れ、病院に搬送された。2014年6月撮影(2016年 ロイター/Gianni Congiu)

[ニューヨーク 10日 ロイター] - メディアの報道によると、米ロックバンド「エアロスミス」のギタリスト、ジョー・ペリー(65)が10日、ニューヨークで公演中にステージで倒れ、病院に搬送された。

ペリーは自身のバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」で、ロック歌手アリス・クーパーとともにパフォーマンス中だったという。

クーパーは数時間後、ツイッターで「(ペリーは)現在、容体が安定しており、家族に見守られ、最高の治療を受けている」と語った。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。