サ高住特集

住宅メーカーならではの高品質な居住性で
資産価値の高いサ高住を実現

積水ハウス

豊かな住環境が求められているサービス付き高齢者向け住宅。全国トップクラスの建設実績を誇る積水ハウスだからこそ実現できる、「自分らしく暮らしていける」上質な住まいがある。長年の実績と技術力で土地オーナーからも喜ばれている。
ほたるの里 宝塚南口/無垢の杉板を床材に使った心地よい共用リビング

高齢化社会で求められる
「住まい」として

2007年から超高齢社会に突入した日本(高齢化率21%超)。25年には国民の30%超が65歳以上になると予測され、高齢者が安心して暮らせる住まいのニーズが高まっている。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)もその一環であり、整備促進のために国が手厚い補助金制度を設けていることもあり、土地活用の有力な手段として、注目を集めている。

サ高住供給戸数は、11年の制度創設から今年5月で全国20万戸を上回り急ピッチで伸びているが、土地環境の利便性を含めて十分に質の高い居住空間となり得ていない、といった課題も指摘されている。昨年末の補助制度改訂では、30平方メートル以上で基本設備を備えた夫婦型住戸に1戸当たり135万円と一段高い限度額が設定され、質的向上を促している。

次ページオーナーのこだわりに柔軟に応える対応力
お問い合わせ
積水ハウス 医療・介護推進事業
〒151-8070
東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー23階
 0120-388-102
http://www.sekisuihouse.co.jp/