「ガミガミ」激減?しつけウェアラブルの実力

ポップな腕時計がやるべきことをお知らせ!

楽しみながら生活習慣を身に付けることができる方法とは?(写真 :evgenyatamanenko / PIXTA)

歯を磨きなさい、お風呂に入りなさい、わんちゃんにご飯あげた? そう、なんどもなんども言わなければならないのが子どものしつけ。言う方もストレスだが、言われる子どももうんざりしているかもしれない。

もっと、子どもが楽しみながら、しかも自発的に良い生活習慣を身に付ける方法はないだろうか。

もしかしたら、ポップなウェアラブルが手助けしてくれるかもしれない。時刻がきたらやるべき事を知らせてくれる、子ども用ウェアラブルの『Octopus』だ。

腕時計がアイコンで知らせてくれると楽しい

当記事はFUTURUS(運営:INCLUSIVE)の提供記事です

『Octopus』は3~8歳の子どもを対象にした腕時計型ウェアラブルだ。朝起きてからやること、朝食の準備や歯磨き、幼稚園や学校に出かける時刻、そしてペットへの餌やりや就寝の時刻まで、腕に装着した『Octopus』が、アイコンの表示とバイブレーターで子どもに知らせてくれる。

次ページ親のスマホからあらゆることを設定できる
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
カジノ解禁法があぶり出す<br>ギャンブル依存症の恐怖

経済の起爆剤として期待がかかるカジノ法。一方で、ギャンブル依存にも注目が集まる。依存症者がつぎ込んだ額は平均1200万円超。意志の問題ではなく病気である。その実態に迫る。