多くの人が陥る「家計簿で節約」の落とし穴

毎月一喜一憂するより「本質」を押さえよう

家計簿をつけてみたもののおカネが貯まらない…(写真:Peche / PIXTA)
せっせと家計簿をつけているものの一向におカネが貯まらない……。そんな人は少なくないのではないでしょうか。
そこには人気の家計術の落とし穴がある、とファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんは言います。
『その節約はキケンです』の著書もある風呂内さんに節約術の落とし穴と本質のとらえ方について聞きます。

ダイエットと節約は似ている

現在、ファイナンシャルプランナーとして活動をしている私ですが、かつては不動産販売会社で働いていました。その仕事を通じて、3000人を超える方とおカネの話をしてきました。

その中で感じたのは、ダイエットと節約はとてもよく似ている、ということです。

ダイエットの基本は、消費するカロリーより口に入れるカロリーを少なくすることです。一方、節約の基本も、入ってくるおカネより支出を小さくすること。どちらもとてもシンプルです。

もうひとつの共通点は、「世間のうわさ話を鵜呑みにしてはいけない」という点です。

たとえば、一時期リンゴダイエット、バナナダイエットといったダイエット法が流行りました。しかし、同じ食品を食べすぎると栄養が偏りますし、体重が全然減らない、ということも十分ありえます。

次ページ大きな落とし穴
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
アマゾン膨張<br>追い詰められる日本企業

国内売り上げが1.2兆円に達したアマゾン。新サービスが続々と提供される一方で、物流、出版…その膨張ぶりを受け止めきれない企業も多い。敵か、味方か。その戦略の全貌に迫る。