時計

銀座本店10周年記念スペシャルエディション

モンブラン

「モンブラン ヘリテイジ スピリット」スペシャルエディション(ステンレススティールケース 日本限定100点)

モンブランと聞いて、まず思い出すのは万年筆だろう。1924年に発表された「マイスターシュテュック」はモンブランの代表作であり、もはや高級万年筆の代名詞にもなっている。その名に聞き覚えのない人でも、重厚感のある黒いボディにゴールドで装飾が施された「マイスターシュテュック」を見れば、ひと目でそれとわかるに違いない。一つひとつが、熟練職人によって、ほとんど手作業でつくられるという万年筆は多くの人に愛され、モンブランを世界で有数の高級筆記具ブランドに育てた。

名門時計ブランドとしての、モンブラン

こうしたクラフツマンシップは、時計づくりにも生かされている。モンブランが時計づくりを開始したのは1997年。数ある時計ブランドの歴史と比較すると決して長いとは言えないが、2007年に150年の歴史を持つ名門機械式時計ブランドであるミネルバを傘下におさめ、モンブランの時計は飛躍的に進化を遂げたと言っても過言ではない。翌年には自社製クロノグラフムーブメントを完成させ、名門時計ブランドとしての歴史をスタートさせたのである。その本気度は、創業の地であるドイツ・ハンブルグではなく、高級機械式時計製造の発祥の地であるスイスのル・ロックルに時計づくりの拠点をおいていることからもわかるだろう。以来、さまざまなコレクションを発表し、時計ファンの心をつかんできた。

ここ日本も例外ではない。世界各国のモンブランブティックの中でも有数の規模を誇る銀座本店は、今年でオープンから10年を迎える。それを記念し、発表されたのが「モンブラン ヘリテイジ スピリット」の日本限定スペシャルエディションだ。発表から3年で早くもブランドの定番となった「モンブラン ヘリテイジ スピリット」の一つとしてつくられ、落ち着いたネイビーブルーのダイヤルが、ひときわ目を引く1本である。ケースバックには「GINZA BOUTIQUE 10th ANNIVERSARY」の文字が刻印されている。

<お問い合わせ>
モンブラン コンタクトセンター
0120-39-4810
http://www.montblanc.com



 

お問い合わせ
モンブランコンタクトセンター
 0120-39-4810
 http://www.montblanc.com