13万5275社――10年ごとの節目の周年を迎える会社の数《気になる数字》

周年記念を迎える会社は13万5275社――。帝国データバンクの調べによると、10年刻みの周年を2013年に迎える会社は、日本全国で13万社超に上るという。そのうち「100周年」という大きな節目を迎えるのは1425社。株式上場会社では、ハウス食品や住友化学など15社しかない。

10年刻みの節目で最も多いのが「40周年」企業で2万8892社。これらの企業が創業した1973年は第1次オイルショックのあった年だ。危機の中で事業を起こし、継続してきた強さを持つ。次に多いのは「10周年」企業で2万2592社。以下、「30周年」「20周年」「50周年」「60周年」と続く。

周年を迎える企業を業種で見ると、時代ごとに違いがある。10周年では「サービス業」が最多だが、50周年では「建設業」、100周年では「小売業」、150周年では「製造業」が最多となっている。時代とともに、起業の多い業種が変わってきたことが想像される。

周年企業の売上高を比較すると、長寿企業の条件が見えてくる。売上高1億円未満企業の比率は、10周年では60%に達するが、50周年51%、100周年42%と低下する。一方、売上高10億円以上企業の比率は、10周年5%だが、50周年9%で、100周年になると17%へ上昇する。売り上げ規模が小さいまま長寿を迎えるのは難しい。

(データ事業局「気になる数字」調査班 =週刊東洋経済 2013年1月12日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。