新人育成に悩む人が陥りがちな「2つの罠」

相手の人間育成までやる必要はありません!

新卒社員の教育担当になりましたが、接し方がわかりません…(写真:kou / PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

【ご相談】
29歳、入社8年目です。新卒社員の後輩女性の教育担当になりました。世代の違いもあるのだろうと思いますが、なかなかわかりあえず、どう接していいかわかりません。彼女は「プライベートも充実させたい」と言い、それには私も共感しますが、自分の仕事が終わっていなくても、「予定があるので」と言って帰ってしまいます。朝も早く来るわけでもなく、納期に遅れても平気な顔をしています。
いちばん最初の挨拶の時に「何でも聞いてね」とは言いましたが、伝票の保管場所からPCのキー操作まで本当になんでも聞いてきて、さらには同じ質問を何度もします。仕事をなめているんじゃないかと上司に相談したら、「強く言って辞められたら困るし、ハラスメントと言われたらおしまいだよ」と言われました。彼女にどう接すればいいでしょうか。後輩の顔色をうかがって、言いたいことも言えず、何が教育担当だと虚しくてたまりません。

どの時代にもある永遠のテーマ

この連載の記事一覧はこちら

これまた、あるある、ですね。数年前には「扱いの難しい」新人だった人が、「新人とどう接すればいいのか」と相談してくるのも、本当によくあることです。それくらい「今どきの若者の気持ちはわからん」「扱いに困る」というのは、どの時代にもある永遠のテーマのひとつなのでしょう。

あなたの気持ちにはとても共感します。でも、ひとつ気になるのは、後輩育成の苦労を「世代の違い」という言葉を持ち出して語ってしまっていること。

次ページ「世代」でくくらず、「個」を見る
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。