提案力を徹底比較! 生命保険21社・294例、同じモデルケースでもここまで違う

あなたが保険を選ぶ基準は何ですか。保険料の安さ、十分な保障? それとも……。

世の中には医療保険、ガン保険、終身保険など、単品だけの商品比較があふれている。だが、それら一つひとつを組み合わせても、実はあなたの人生を守る”盾”見えてこない。どんなに安い、どんなに保障の大きな商品でも、個人が置かれた環境によって必要か否かは決まる。保険に入るということは、実はトータルで自分の人生を考えることと等しいのだ。

週刊東洋経済は、20歳代独身から定年を過ぎた60歳代まで、20種類のモデルケースを設定。これら20の人物像に対し、生保各社がどのような提案を行うかアンケートを行い、各社が最適と考える商品、保険料、保障期間、保障額を回答してもらった。

保険料が高いプランは保障内容も手厚い。貯蓄額や月間貯蓄目標を勘案して、貯蓄タイプの保険を提案に含めるのも各社の自由だ。商品ごとの比較よりも実態に即していると同時に、保険料の安さを競う従来の企画では読み取れない、保険本来の機能の違いが歴然とするはずだ。

まずは自分に合った販売チャネルが提案している商品間で比較、さらに他のチャネルが提案する商品も比較すれば、自分にふさわしい商品は必ず見つかるはずだ。各社の提案内容については、フィナンシャルプランナーの和泉昭子、三輪鉄郎、およびアドバンテッジリスクマネジメント所属のFPの塚野玲子、桑山政嗣、井上信一の各氏に解説をしてもらった。もちろん詳細については、パンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり、約款などでも確認しよう。

回答の中には将来の見直しが必要なプランも含まれているが、プランの内容にかかわらずライフステージの変化に合わせて、自ら見直しを考える姿勢が必要なことは言うまでもない。

回答があった294種類の保険プランを分析すると、カタカナ・外資系生保の提案は、総じて内容がシンプルで保険料も安い。対照的に国内大手生保各社の提案は、総じて保険料が高い。ただ、その分、手厚い死亡保険金、充実した収入保障や医療保障、潤沢な老後の生活資金といった具合に、あらゆるリスクに対応したプランとなっている。

これらのプランを眺めていると、意外な結果も浮かび上がってきた。単品の保険では安いといわれているカタカナ・外資系生保の保険商品が、複数の商品を組み合わせた提案では、国内生保の提案より高いケースも出てきたのだ。

各ケースでは、保険料以上に提案内容の違いに注目してほしい。同じケースでも、会社によって死亡保険金額が300万~7000万円と、20倍以上も差が開いている例もある。また、死亡保険金以外でも、入院日額の違い、介護年金や老後年金の有無など、各社のプランはさまざま。それらの違いが何を意味しているのか、しっかり考えてほしい。

 


【ケース別 各社のお勧め生命保険プラン】


◆20代編
>>>ケース1◆20代前半【22歳・男・独身】就職したばかりで保険知識ゼロ
>>>ケース2◆20代前半【22歳・女・独身】実家暮らしで貯蓄好き、30歳くらいで結婚願望
>>>ケース3◆20代後半【27歳・男・独身】半年後に結婚予定、子どもは2人欲しい
>>>ケース4◆20代後半【28歳・男・既婚・共働き】子どもが生まれた! 貯蓄は500万円
◆30代編
>>>ケース5◆30代前半【31歳・男・既婚・共働き】子どもが成長したら家を買い替えたい
>>>ケース6◆30代前半【32歳・男・既婚・子ども2人】ハワイ旅行が年中行事、出費が痛い
>>>ケース7◆30代後半【35歳・女・既婚・共働き】半年後に第一子を出産予定
>>>ケース8◆30代後半【38歳・男・既婚・共働き】お受験家庭、息子が私立に通います
>>>ケース9◆30代後半【37歳・女・独身】せっせと蓄財、老後は外国暮らし
◆40代編
>>>ケース10◆40代前半【40歳・男・独身】離婚したので生活設計を見直し中
>>>ケース11◆40代前半【43歳・男・既婚】賃貸暮らしだがいずれ実家へ
>>>ケース12◆40代後半【45歳・男・独身】喫煙20年で既往症、長いローン返済
>>>ケース13◆40代後半【45歳・男・既婚・共働き】収入は多いが、教育費もピーク
>>>ケース14◆40代後半【47歳・男・既婚】金融資産2500万円、既往症あり
◆50代編
>>>ケース15◆50代前半【50歳・女・既婚・共働き】次男への仕送りきつく、ローン完済まで10年
>>>ケース16◆50代前半【51歳・男・既婚】子どもは独立、住宅ローンも完済
>>>ケース17◆50代後半【55歳・女・主婦(パート)】主婦の保障はいくら必要か?
>>>ケース18◆50代後半【58歳・男・既婚】定年後は沖縄暮らしが夢、既往症あり
◆60代編
>>>ケース19◆60代前半【60歳・男・既婚】山登りが趣味だが、高血圧も
>>>ケース20◆60代前半【60歳・男・会社役員】持ち家・財産あり、相続税対策も



(筑紫祐二、鈴木雅幸、大坂直樹 =週刊東洋経済4月26日号より)
<クリック!!>週刊東洋経済4月26日号は、生命保険だけでなく損害保険も網羅した保険の大特集! 保険のホントの姿を徹底的に解剖しています

 

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
アップルペイ上陸!<br>電子決済に激震

9月16日に発売されたiPhone 7で注目されるのは、決済サービス「アップルペイ」。FeliCa搭載の日本独自仕様端末を投入してきた。電子決済市場がにわかにざわつき始めている。

  • 新刊
  • ランキング