マイ自転車を60秒で電動式に変える新発想

野暮ったいデザインのものに買い替え不要

画期的なのは、この交換用の前輪にバッテリーもモーターも搭載されているところだ(写真:GeoOrbital社)

街で電動アシスト自転車を見かける度に思う。デザインがなんとかならないだろうかと。

メーカー各社には失礼だが、野暮ったいフォルムにサドル下の無骨な四角いバッテリー。どのメーカーも似たり寄ったりで、なかなか洗練されたデザインが出てこない。しかも、既にお気に入りの自転車を持っている人にとっては、野暮ったいデザインの電動アシスト自転車に買い換えるのはかなり億劫だろう。

ところが、今使っている自転車を、簡単に電動アシスト自転車に変えてしまう「GeoOrbital Wheel」という製品が開発されてクラウドファンディングに登場した。

前輪を交換するだけで、複雑な工事は不要なのだ。しかもサドルの下に無骨なバッテリーを装着する必要もない。いったい、どんな製品なのか。

前輪にすべての機能を収めてしまう

当記事はFUTURUS(運営:INCLUSIVE)の提供記事です

「GeoOrbital Wheel」はケンブリッジを拠点とするGeoOrbital社が開発した製品だ。

画期的なのは、「GeoOrbital Wheel」は自転車全体を改良したものではなく、今使っている自転車の前輪に差し替えるだけの製品だと言うことだ。

この交換用の前輪に、バッテリーもモーターも搭載されているため、前輪を「GeoOrbital Wheel」に交換するだけで、自転車本体側には手を加えなくても簡単に電動アシスト機能を手に入れる事ができる。

「GeoOrbital Wheel」の構造も面白い。車輪を内側から3つのローラーで支え、そのうちの一つが駆動部分になっているのだ。

次ページ取り付けは工具なしでOK
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。