12年7月によく読まれた記事は?

年忘れ特別企画 ランキングで振り返る2012年

2012年も残りわずか。シャープやパナソニックの苦境、iPhone5の登場、中国の反日デモ、そして政権交代――。今年もさまざまな出来事がありまし た。心身ともに気持ちをリフレッシュして新たな年を迎える前に、今年を総括したいものです。そこで、年忘れ特別企画として、今年、「東洋経済オンライン」 で読まれた記事を月ごとのランキング形式で紹介しながら、2012年を振り返ってみましょう。7月は楽天の発売した電子書籍端末「コボ」が大きな話題になりました。
(撮影:尾形文繁)

2012年7月 東洋経済オンライン アクセスランキング

(タイトル名をクリックすると各記事を読むことができます<東洋経済オンラインサイト上のみ>、カッコ内は配信日)

1位「コボのネガティブな口コミは消す」楽天・三木谷浩史社長(7月27日)

2位 パイオニア新型カーナビの実力(7月25日)

3位 日の丸有機ELの憂鬱、韓国勢に太刀打ちできるのか(7月25日)

4位 郡山市のずさんな放射能汚染土砂処分の実態(7月10日)

5位 ルネサスエレクトロニクスは再生できるか(7月18日)

6位 大企業が続々参入 植物工場は儲かるか(7月6日)

7位 葬式は必要か、不要か――ブラックボックス化した葬儀(6月28日)

8位 三角関係に終止符。ヤマダ電機がベスト電器を奪取(7月13日)

9位 再上場目前のJAL、ANA・自民党が反発(7月26日)

10位 法務省の委託企業が給料未払いで業務継続を断念(6月30日)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。