「祖父母になつかない子」を変える2つの策

子が全力で拒否反応を示す「意外なもの」

子どもが祖父母になつかない…そんなときはどうしたらいいのでしょうか?(写真 :Rina / PIXTA)

「子どもがなぜか祖父母になつかない……」なんてことはないでしょうか? 筆者の子どもも人見知りが激しくて、最初は酷かったですし、周囲のパパ、ママ友からも似たような話をよく聞きます。

祖父母としては、かわいい孫と仲良くしたい気持ちでいっぱいなのに、子どものそばに近寄ると思いっきり泣かれてしまったり、よかれと思っていろんなことをしても、全然泣き止まなかったり。親としても祖父母に対して、申し訳ない気持ちになりますよね。

しかし、そんな子どもとの関係を克服した話も聞いていますので、なつかない理由と対処法について、事例を交えてご紹介します。

単身赴任の父親にも人見知りするケース

当記事はIt Mama(運営:INCLUSIVE)の提供記事です

なつかない理由はいくつかありますが、筆者が見聞きした中で多かった理由は次の3つです。

(1)子どもが「人見知り」をする

これは祖父母に限ったことではありません。例えば、単身赴任で週末にしか帰らないパパにも、当てはまったりします。筆者の知人のケースでは、せっかく1週間働いて帰ってきても、子どもが最初よそよそしくて大変と聞きます。また、土日に少しなつくようになっても、また次の週には忘れてしまって、同じような状況になって困ったと嘆いていました。

そもそも人見知りの子どもなので、人になかなかなつかないという前提で対処法を考えるといいですね。

次ページ真っ白な髪の毛が怖い、家が古くて怖い…
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。