塗り絵に工作、子どもの作品の賢い「捨て方」

本人に判断させる、とっておきの言葉

子どもが持ち帰る作品が増えて困っている…そんなママにおすすめの方法をお教えします!(写真 :Graphs / PIXTA)

子どもが保育園や幼稚園で作ってきた作品を皆さんはどのように管理されていますか? 園での生活の中で子どもが一生懸命作り上げた思い入れのある作品たちを捨てるわけにはいきませんよね。小さい頃の作品はユニークな作品も多く、将来大きくなった時に見せてあげることもできます。

でも、日々子どもが持ち帰ってくる作品が増えるにつれ、保存方法に困ってしまうママも少なくありません。

そこで今日は、整理収納アドバイザーの筆者が、楽しくかつキレイに保存できて、子どもに判断する習慣もつけられるおすすめの方法をご紹介します。

データ管理は「写真加工アプリ」をフル活用!

当記事はIt Mama(運営:INCLUSIVE)の提供記事です

筆者は子どもたちが持ち帰ってくる作品は、まずは期間限定でお部屋に飾ります。そして、写真加工アプリを活用しながら「データ保管」と「現物保管」の2つに分けて管理しています。

今流行りの可愛いデコができるアプリは沢山ありますが、筆者が写真加工アプリに求めることは、デコではありません。“文字入力”または、“書き込める機能”があれば十分です。

次ページ写真の「撮り方」と「保存方法」にひと工夫
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。