【渡邉美樹氏・講演】情熱と実行力のリーダーシップ(その4)

東洋経済主催セミナー「Leaders Conference 2008」より
講師:渡邉美樹
2008年2月12日 ロイヤルパークホテル(東京)

その3より続き

●「時流」と「人」のビジネス

 日本を回ったときには結局何も見つからず、大学3年のときにいろいろなボランティアをやりました。さすがに商学部の学生ですから、経営とは「人」「物」「金」「情報」だとか気付くようになるわけです。そのころの私には「物」「金」「情報」はなく、あるのは「人」だけだった。それなら「人」というビジネスで勝てるものは何だろうか。1対1なら負けないというビジネスを探そうと、こう思いまして。それともう1つは、「時流」でしたね。今から石炭を掘ったとしても誰もほめてくれない。今からレコード針を作っても一部のマニアにしか受けない。これは時流だと。「人」「時流」というのが頭の中でぐるぐる渦巻きましてね。これが26年前の話です。

 そこに答えが2つ出ました。どんな答えかというと、1つはコンピューター。コンピューターは当然時流もあったしノウハウは人にある。それからもう1つが「外食」。これは女性の社会進出や、日本とアメリカのライフ・スタイルの比較から、今まで水商売だったものが「外食」という産業になるということでした。でも実は、かなりコンピューターの方に頭がいっていました。
 その後、大学4年のときに世界一周することにしました。北半球旅行一周、27カ国を3カ月かけてぐるっと回りました。モスクワ大学の学生と片言の英語で世界の将来を話したりする中で、徐々にコンピューターに対する気持ちが冷めてきたんです。コンピューターは、生活を便利にするけれど、直接人の幸せにかかわるものではない。笑顔が見えないなと。世界中のコンピューター関係のことを調べた結果、これから絶対この事業は伸びると思ったのですが、でも燃えてこないなと。

 そのときにニューヨークのグリニッジビレッジという学生街で、あるお店と出会ったんです。それは道の外までも人があふれかえっているライブ・ハウスでした。実は、ニューヨークにたどり着く前に、アジアからヨーロッパを回っていて、アメリカに入ったときには、私はかなり人間不信になっていました。世界は差別や偏見の塊で、金や地位がどうだとか、肌の色がどうだとか主義主張がどうだとか。ちょっと高めのあるレストランに入ろうとしたら、「有色人種はダメだ」みたいなこと言われて、「何だこの世界は」と、そんなことを思って人間不信になりながら、世界一周していたんですよ。これは寝袋1つで世界一周したら、きっと誰でも経験することだと思いますけどね。
 そして、ニューヨークのそのお店に入ったときに、僕はとても感動したんですね。音楽を演奏するところがあって、真ん中に踊るところがあって、そして両際にお酒を飲むところがあって……。中二階にはフロアを見下ろすことができるレストランがあって、フロアにはお金の無い私みたいな連中がバドワイザーを立ち飲みしている場所もある。世界が一つになっていたんですよ。ニューヨークは人種のるつぼですから、アジアやメキシカン、スパニッシュ、黒人も白人もみんないたわけです。音楽に合わせておじいちゃんと小さな金髪のお孫さんが踊ったり、肩を組みながらお酒を飲んでいたり、さまざまな人種の方が幸せそうに食事をされていたり、そこには1つの世界がありました。
 「ああ、やっぱり人間っていいものなんだなあ。おいしいものがあって、いい雰囲気があって、いいサービスがあって、好きな人と一緒にいるときって、人間ってほんとにいい顔するんだな」と思ったら、涙がボロボロ、ボロボロ流れてきてしまって。それで、こういう場面を1つでも多く提供できたら幸せだと思い、日本に帰る飛行機の中で外食をやろうと決意したわけです。1人でも多くの方にあらゆる出会いとふれあいの場、やすらぎの空間を提供しようと。1人でも多くの人の思い出にかかわって、たくさんの笑顔に触れよう。それができたらおれはもう死んでもいい。それが私のスタートだったんです。
その5に続く、全7回)

渡邉美樹(わたなべ・みき)
1959年神奈川県に生まれる。1984年に有限会社渡美商事を設立し、経営が不振だった『つぼ八』の店舗を買い取る。24歳にしてフランチャイズ店オーナーとして起業する。1986年、株式会社ワタミ(現ワタミ株式会社)を設立。現在は外食、介護、農業、環境事業を展開するほか、NPO法人の設立や神奈川県教育委員会の委員を務めるなど、多彩な分野でその才を発揮している。
詳しくはhttp://www.watanabemiki.net
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。