「離婚届不受理申出」を出す、2つのメリット

勝手に「元妻」になっていた!を防ぐ手だてに

気づけば「元妻」となってしまわないために…(写真:タニホ / PIXTA)

いつもの夫婦喧嘩のつもりだった……。東京都在住の主婦・ヨウコさん(30代、仮名)は、「その日」のことを深いため息とともに語りました。

「旦那は毎日残業で深夜帰り。休みの日も寝てるか休日出勤のどちらかで、全然私に構ってくれなかったんです。仕事で疲れてるのは分かってます。でも、うちは子どももいないし、放置されているようで、寂しさはつのっていきます。

1週間前は結婚記念日だったんですけど、その日も午前様で、もちろんプレゼントなんてなし。デリカシーのかけらもない旦那にキレて、『離婚してやる!』と勢いで言ってしまいました。わめく私を尻目に、旦那は無言で寝室へ。その後3日間、お互い一言も口をききませんでした。

でも私も、さすがに言いすぎたな……と反省し、週末に『ごちそう作って仲直りしよ☆』と旦那の好物・ビーフシチューを作るべく、材料を買いにいきました。鼻歌まじりで牛すね肉に手を伸ばしたそのとき、1通のメールが。『俺もうお前と暮らすの無理だわ。離婚届、出してきたから』。目の前が真っ黒になりましたね」

書式さえ整っていれば役所に受理されてしまう

当記事は弁護士ドットコムニュースの提供記事です

夫婦喧嘩のすえ、パートナーに勝手に離婚届を出された……。青天の霹靂とはまさにこのこと。

ヨウコさんのケースは実話をもとに創作したストーリーですが、決してありえないことではないのが恐ろしい話なのです。というのも、離婚届に押す印鑑は三文判ですむうえ、夫婦が揃って役所に出向く必要もありません。つまり、書式さえ整っていれば役所に受理されてしまうため、戸籍上は離婚したことになってしまうのです。

こうなると、撤回するのはとても面倒。家庭裁判所に離婚が無効だとする調停を申し立て、戸籍を訂正しなければならず、手間も時間もかかります。

次ページこうなる前に、未然に防ぐことができる
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。