「USJの沖縄進出見送りは残念」菅官房長官

大阪のUSJに集中投資する方針に転換

 5月11日、菅義偉官房長官は午後の記者会見で米映画テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が沖縄進出を見送ると政府に伝えてきたことを明らかにしたうえで、「民間企業の経営判断だが極めて残念だ」と述べた。写真は都内で昨年2月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 11日 ロイター] - 菅義偉官房長官は11日午後の記者会見で米映画テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が沖縄進出を見送ると政府に伝えてきたことを明らかにしたうえで、「民間企業の経営判断だが極めて残念だ」と述べた。そのうえで、政府としては沖縄振興にこれからも全力で取り組んでいく考えを示した。

菅官房長官によると、USJ側からこの日、政府に対し「新しい経営体制のもとで事業の見直しを行い、大阪のUSJに集中投資し、沖縄進出を見送ることを決定した」と報告があった。

 

 

(石田仁志)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
ホンダの限界

ホンダが「らしさ」と効率化の間で揺れている。車づくりを世界各拠点の独自性に委ね「らしさ」を維持してきたが、生産が500万台を超え、個性と効率、どちらをとるかの分岐点に立つ。