「妊活離婚」に陥らないための超重要な心構え

夫婦関係の状態が如実に表れてしまう

不妊治療は、夫婦関係の状態を如実に表す鏡のようなもの(写真:Graphs / PIXTA)

「あなたの子どもが産みたいの」。そんな言葉から始まった、アラフォー夫婦の妊活奮闘記。だが今だから言える、ギャンブルとも言える妊活を始める前に夫婦で絶対に決めておきたいことがある。

自身の妊活を綴った『俺たち妊活部~「パパになりたい!」男101人の本音』の著者・村橋ゴローが、「妊活離婚」にも発展しかねない、妊活が夫婦に及ぼす影響と事前にしておきたい準備についてお話します。

妊活前に夫婦で絶対に決めておくべきこと

当記事はIt Mama(運営:INCLUSIVE)の提供記事です

僕は3年という時間、250万円というおカネをかけ、奇跡的に子どもを授かることができました。そして経験してはじめてわかったのが、自分はあまりにも無計画に治療に臨んでいたんだな、と。

というのも拙著『俺たち妊活部』の取材で、8年3000万円を賭けた末に子どもを諦めたという方を知りました。ひとつの時代と呼べる8年という時間、マンションすら買える大金、それらが消えたのです……。

妊活はいつ授かるとも、また授からないともわからない治療です。それゆえ「ここまでカネをかけたのだから」と、やめどきを失うギャンブル要素があります。ですから不妊治療を始める前に、予算とある程度のやめどきを決めておくべきなのです。

僕は、その両方を決めずに治療に臨んでいました。もしいまだに授かることもなかったら……。いたずらに時間を失い、貯金を切り崩し、精神的に苦しめられ……そう考えると、本当にゾッとします。「ご利用は、計画的に!」これは冗談でも何でもありません。

先ほど3年で授かったと言いましたが、別に神様から「3年目にコウノトリ寄こすから」と言われていたわけではありません。そのため治療中は、先の見えないトンネルの中をとぼとぼと歩くしかない、それはそれは孤独な時間でした。

次ページ耐え抜くことができた理由
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。