新版・敬天愛人 ゼロからの挑戦 

稲盛和夫著

自らの経営と人生で得た考え方やあり方を、JAL再建に至るまで数多くのエピソードを交えて、京セラの名誉会長がつづった。

「人間として正しいことを正しいままに追求する」ことは、一見企業経営にとって無縁に映るかもしれない。しかし、人間のあるべき姿を追求することにより、経営の拠って立つべき座標軸も明らかになる。経営は経営者の人格の投影でしかありえない。そのため、人間として正しい判断基準を持てば、それは必ず経営の実践の場において有効に機能するはずである、という「哲学」が基盤にある。

ビジネスパーソンが成功するために必要な、日々の行動に対するヒントも豊富に織り込まれている。

PHPビジネス新書 882円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。