部下は「プチ志」を語る上司についてくる

優れたリーダーは「価値観の共有」を重視する

部下から尊敬される優れた課長の条件とは?(イラスト:ふるはし ひろみ)
現場のスタッフは、尊敬できる上司と働くと、やる気や能力が高まります。しかし、尊敬できず、信頼できない上司の下では、持っている力の半分も発揮できません。つまり、尊敬される上司の存在こそが、部下の能力発揮に繋がり、他社に打ち勝てる職場づくりに繋がるのです。そこで、『正しい目標管理の進め方』の著者で目標管理の達人である中嶋哲夫氏が、部下から尊敬される優れた課長の条件を説明します。

 

前回、中嶋先輩に成果を報告した某企業の販売課・宇貝課長。話は一段落したようですが、中嶋先輩は、何か言いたいことがある様子。言うべきか、言わざるべきか迷っているようです。

課長の仕事観が職場を方向づける

多くの企業に目標管理を導入・運用し、各社の業績を高めた著者が、イラスト、図表を交え、究極の「目標管理」を解説する(無料の出前勉強会はこちらをご覧ください)

中嶋の問い①:職場をどうしたいの?

中嶋:ひとつ質問があるんだけど、いいかな?

宇貝:どうぞ。

中嶋:君は、どんな職場を作りたいと思っているの?

宇貝:突然、そう言われても……。販売課ですから、毎期の予算を必達することと、部下が気持ちよく働けることくらいしか考えていません。

中嶋:予算の必達と言うけれど、なぜ、必達しないといけないの?

宇貝:売上予算に合わせて工場も動いていますから、売上が狂うと工場の人たちも大変です。経営も予定どおりに進まないと大変でしょうし。

中嶋:部下が気持ちよく働けるって、どういうことかな?

宇貝:う~ん。毎日、明るい気持ちで会社に出てこられることでしょうね。

次ページ組織の問題には、価値と効率の側面がある
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。