乳幼児釘付け!「ゴミ収集車の歌」を活用せよ

「いい習慣」を子どもに身につけさせたいなら

子どもが大好きな歌の活用術をお教えします(写真 :AnnaGr / PIXTA)

子どもたちって、本当に歌が大好きですよね。なかでも最近は、“ゴミ収集車”が人気。「いないいないばあっ!」で流れている曲『ポイブーブー』が話題なんです。

『ポイブーブー』は、楽しい音楽に合わせて、ゴミ収集車(ポイブーブー)が、街中にあるゴミ袋を食べていってくれる歌。

今回は、コミュニケーションライターの筆者が、ポイブーブーに学ぶ「歌の力」の活用と、子どもにゴミ捨て習慣を身につけさせるコツについてお伝えします。

無理やりはNG!子ども自ら楽しめる「習慣化」を

当記事はIt Mama(運営:INCLUSIVE)の提供記事です

子どもに嫌がることを無理やりやらせるのは至難の業だということを、多くのママは感じておられるでしょう。子どもになにか良い習慣を身につけさせたいときは、「子ども自身が楽しく自主的にやれるよう、親が工夫してあげること」が大切です。

そこで役に立つのが、歌。実際、今まで歯磨きを嫌がっていたのに、歯磨きの歌を聞き出してから歯磨きを楽しむようになったというケースや、片付けの歌を聞き出してから片付けをちゃんとするようになったというケースって、とても多いんですよ。

そう、歌は、子どもたちになにかを教えるのにとても便利なツール(道具)なんです。歌の力を活用すると、簡単にいろんなことを身につけさせることが可能になるんですね。

次ページ具体的には、どう活用する?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。