宇宙からロンドン・マラソンに参加し「完走」

イギリスの飛行士がISSで初の達成

4月24日、国際宇宙ステーションに滞在中の英国人宇宙飛行士、ティム・ピークさん(写真)がロンドン・マラソンに宇宙空間から初めて「参加」し、完走を果たした。20日撮影(2016年 ロイター/Peter Cziborra)

[24日 ロイター] - 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の英国人宇宙飛行士、ティム・ピークさん(44)が、24日に行われたロンドン・マラソンに宇宙空間から初めて「参加」し、完走を果たした。

ピークさんは、レーススタートに合わせステーション内でランニング装置を使用。タブレット端末でロンドンの通りをリアルタイムで見ながら、地上の3万7000人以上の参加者とともに走ったという。

タイムは3時間35分21秒。1999年に地上で参加した際の記録は、3時間18分50秒だった。

ピークさんは、レース開始のカウントダウンもビデオ映像を通じて行った。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。