クロスピア2016春

130年の伝統を受け継ぎ
新たな学びが広がっています

特別広告企画/駒澤大学

一つのキャンパスで
多様な学際性を享受

開校130周年記念棟イメージ図(2018年4月完成予定)

駒澤大学は、仏教の教えと禅のこころを建学の理念とし、徳川家康江戸入城の頃、城近くの吉祥寺に学林ができて424年、麻布に開校して134年の歴史があります。現在、7学部17学科に1万5千人の学生が在籍し、伝統を守りながら現代社会の多様な変化に対応した最新の教育・研究を展開しています。

キャンパスは東京・世田谷の緑ゆたかな駒沢の地にあります。渋谷から地下鉄で約7分、都内各地へのアクセスのよさは抜群です。しかも、全学部全学年が、ーつのキャンパスで学びます。総合大学として、学部間の垣根を越えて多様な学際性を真に享受できる立地です。

入試では昨年度からネット出願となり、併願割引も拡大(一般入試・センター利用入試)、特にセンタ一利用入試は1学科目(18, 000円)を受験すると、2学科目が0円で受験できます(3学科目以降は9,000円)。

奨学金制度では、全学部統一日程入試の奨学生対象者を得点上位100名から200名に拡大し、年間30万円を給付します。

駒澤大学の学びは、全学部・学科の共通科目として自然科学や日本文化を学び、外国語を身につけ、スポーツを実践します。また歴史と伝統は、23万人の卒業生からなる同窓生をはじめ、その確固とした支援体制にも現われています。駒澤大学を愛し、支える「駒澤人」の広がりは果てしないものです。

学生と社会の多様なニーズに
応えた教育を実践する経済学部

「知財活用アイデア東京大会(地区予選)」の様子

駒澤大学経済学部は、学科間にまたがった柔軟な科目履修と少人数教育により多様な学生のニーズに柔軟に応え、現代社会が求める自立性を備えたプロフェッショナルの育成を目標としています。学びの多様な欲求を充足できるバラエティ豊かな充実したカリキュラムと、1年次の新入生セミナー(学びの入門科目)、2年次からの専門演習(少人数ゼミ)など一人ひとりの学生に緻密な学習ができる環境がともに整備されています。3学科体制だからできる学習環境です。もちろん、それぞれの学科に独自な特色ある科目も多く配置されています。

経済学部では、このほかに、IT(情報技術)の習得を資格に結びつけるITプロフェッショナルクラス(以下ITプロクラス)と会計士や税理士をめざす会計プロフェッショナルクラス(以下会計プロクラス)を設置しています。ITプロクラスでは、英語力の強化を含め、コンサルティング実習を日本企業及び台湾の大学と共同で行います。受講生がコンテストに入賞し、そのビジネスアイディアが事業化されるなど、本クラスが養成する能力は社会から高評価を受けています。卒業生はIBM、SAP、富士通等の大手IT企業はもちろん、経営戦略上ITが必須のメガバンクや商社等にも就職しています。

また、会計プロクラスでは税理士・会計士の資格取得をめざします。専門学校と連携して最短距離で難関試験に合格できる力をつけることをめざし、現役合格者が続々と生まれています。

駒澤大学
仏教学部 禅学科、仏教学科/文学部 国文学科、英米文学科、地理学科、歴史学科、社会学科、心理学科/経済学部 経済学科、商学科、現代応用経済学科/法学部 法律学科、政治学科/経営学部 経営学科、市場戦略学科/医療健康科学部 診療放射線技術科学科/グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科
お問い合わせ
駒澤大学
駒澤大学
〒154-8525
東京都世田谷区駒沢1-23-1
 03-3418-9048(入学センター)
 https://www.komazawa-u.ac.jp/
資料請求