クロスピア2016春

5学部13学科の理系総合大学として
「考え、行動する人材」を育成

特別広告企画/神奈川工科大学

学生本位主義のもと教育環境の充実

神奈川工科大学では「科学技術立国に寄与する技術者の養成」を建学の理念とし、教育目標として「社会で活躍し、考え行動する人材の育成」を掲げています。その達成に向けて「学生本位主義」を宣言し、学生一人ひとりの可能性を引き出し、伸ばしていく教育を実践するとともに、教育環境の整備に努めています。

2015年4月には看護学部看護学科と工学部臨床工学科を開設。5学部13学科、大学院6専攻で学生数5,000人を擁する理系総合大学に成長しました。

学生一人ひとりの適性に合った就職に徹底的にこだわった支援をし、1年次から支援プログラムを段階的に実施しています。業界に精通したキャリアアドバイザー6名を中心に個人面談を重視し、業界や職種のアドバイスを行うなど、きめ細やかなサポートを行います。毎年、確たる就職実績を残すことができるのは、学生が社会で活躍できる実力を備え、満足度の高い就職を実現しているからなのです。

女子シェアハウス
KAIT ERIM
(教育研究連携モデル生活棟)
大学敷地内に、女子学生向けのシェアハウスを建設しました。教育連携の生活の場という新しい考えに基づく建物です。個室とグループでの食事、憩いの場、学習ができるスペースを設け、コミュニケーション力を育む場として機能します。
神奈川工科大学
工学部/創造工学部/情報学部/応用バイオ科学部/看護学部
お問い合わせ
神奈川工科大学
神奈川工科大学
〒243-0292
神奈川県厚木市下荻野1030
 046-291-3002(企画入学課)
 http://www.kait.jp/
資料請求