恋心を「体温」で可視化!グラナダ大の珍発見

「サーマルカメラ」を相手に向けると…

サーマルカメラがあれば「相手が自分に恋心を持っているかどうか」がわかってしまいます(画像はhttp://canalugr.es/より)

「ああ、気になるあの人は私のことをどう思っているんだろう?」なんて思ったことがある方は少なくないだろう。

しかし、思い悩むより先に、サーマルカメラを相手に向けてしまうのが手っ取り早いかもしれない。なぜなら、それで相手が「自分に恋心を持っているかどうか」がわかってしまうというのだ。

あらゆる画像を見せ、温度変化を観察

当記事はFUTURUS(運営:INCLUSIVE)の提供記事です

これはスペインのグラナダ大学の研究チームによる発表だ。恋愛感情を持っている人の画像を見ると特定の部位の体温が上がることが、実験によって明らかになったという。

つまりサーマルカメラで温度を計測し、可視化してサーモグラフィに表示すれば、その人が、特定の人に恋心を持っているかどうかがわかってしまうということだ。

実験には60人の健康な男女が参加した。年齢は24歳から47歳だ。いずれも、つい最近はじまったばかりの、ラブラブな恋愛の最中にいることを宣言している人たちだ。

研究室に着いたあと、彼らは約20分間服を脱いだ状態で身体を慣れさせ、ベースとなる体温を記録される。そして、さまざまなセッションで、被験者たちは、自分の恋人の画像や、不安を起こさせるような画像、あるいは友達や家族の画像などを、コンピューターの画面を通して見せられる。

その結果、恋人の画像を見たときには、頬、口のまわり、手、胸、生殖器といった部位の温度が1~2度上がったというのだ。

次ページ比較画像で一目瞭然!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。