「働く」という最高度の幸せにしがみ付こう

60歳を前に引退するのは早すぎる!

何も、勤勉に働き続けることだけが能だとは申しません。どうしても稼がなければならない若い人に、さっさとその席を譲るのも良いことです。特に何かを学ぶ目的がなくとも、趣味を楽しみながらゆったりと毎日を過ごす選択も、本人の甲斐性ですし立派な選択です。

ただ、経済的な理由でもう少しあなたの仕事の継続を願っておられるご夫君の算段も鑑み、あなたの年齢と家族構成を考えますと、あと数年はあなたが仕事に没頭されるのも、まったく誤った選択とは思えません。むしろ、より豊かな残された人生の過ごし方のためにも、お仕事は継続されたほうが良いと思います。

辞めてしまえばあとで後悔する可能性

新しい支店では休日出勤もあるとのことですが、(よほどのブラック企業は除き一般的には)労働基準法で最低4週間に4日の休日は保障されていますし、他に何もできないほどの出勤ではないと思われます。

生きるために選択の余地なく嫌な仕事に従事している人たちが多い今日に、いささか贅沢な悩みであるようにも思えます。それだけに仕事を継続するにせよしないにせよ、その理由や目的、意義付けを収入面以外にも明確にして決定しないと、後で後悔すると思います。

最後に、最近私が読んだ、『いのちのスタートライン』(大久保淳一著)をご紹介します。氏は健康な時は月曜の朝がとても嫌だったのに、その月曜の朝に自分を戻してくださいと祈り、難病と闘いました。健康に感謝し、働ける喜びに気づかせてくれるメッセージをたくさん発信してくれています。本書は、仕事に悩むすべての人の参考になると思いますよ。

芹様の年齢では、一度辞めると再就職は、条件、やり甲斐の面でかなり下がる可能性が大です。ゆったりと時間が使える老後もあっという間に訪れると考え、とりあえずは継続してお仕事にチャレンジされることをお勧めします。心身共に、あなたをより豊かにしてくれる選択だと思います。


※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サウジで要人大量逮捕<br>背景に皇太子の危機感

日本の最大の原油輸入相手国、サウジアラビアで政変が起きた。現国王の息子であるムハンマド皇太子が主導し、王族や実業家などを含む200人以上の要人を逮捕。日本への影響は?