見たい夢を見られる?「明晰夢」の起こし方

まずは「夢を夢と自覚する」ための訓練から

夢を好きなようにコントロールできるかもしれません(写真:Syda Productions / PIXTA)

「せっかく寝るなら良い夢を見たい」「夢を好きなようにコントロールできればいいのに……」。

誰もが一度は考えたことがあるそんな “夢のような”話が、実はトレーニング次第で実現できるかもしれないってご存知ですか? 眠るのが楽しみになる明晰夢トレーニングの方法をご紹介します。

第一歩は「夢を夢と自覚すること」

当記事はFuminnersの提供記事です

「夢を自在にコントロールするためには、まず『明晰夢』を見ることが必要」と語るのは、明晰夢の研究の第一人者、スタンフォード大学のスティーヴン・ラバージ氏。明晰夢とは「ただぼんやりと夢を見る」のではなく、「自分はいま夢を見ている」と夢の中で夢を自覚することだと言います。

この明晰夢を見ることができれば、夢のコントロールも可能になるとか。ラバージ氏によれば、明晰夢を見るにはいくつか条件があり、中でも「夜更かしをしない」「しっかりと睡眠時間をとる」ことが大切なのだそう。

その理由は、明晰夢が起こりやすいのがレム睡眠時(浅い眠りの状態)だから。特に睡眠の後半に起こりやすいと言われています。逆に入眠直後は深い眠りのノンレム睡眠になってしまうため、数秒以上夢が続かないそう。だからこそ、睡眠リズムを整えてレム睡眠の時間をしっかり確保し、ノンレム睡眠へとスムーズに移行することが、明晰夢には必要だとラバージ氏は言います。

次ページ誰でもチャレンジできる「3ステップ」
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。