強面国家・北朝鮮の化けの皮 薄木秀夫、アジア・ウオッチ・ネットワーク著

強面国家・北朝鮮の化けの皮 薄木秀夫、アジア・ウオッチ・ネットワーク著

マスメディアの特派員経験者や取材コーディネーター、研究者らが、実際に北朝鮮社会内に入って取材し、知られざるこの国の姿を多数の写真とともに伝えるルポルタージュ。日本にとって北は、一般人を拉致したり、核実験を強行したり、ミサイルを撃ったりするとんでもない国というイメージが強い。

ところが、本書に登場する北の市民たちの姿を見ると、「化けの皮」の下の素顔は、意外にも私たちと同じ人間だということがよくわかる。カメラの前で笑顔でピースサインをする若い女性、日本でも何年か前に流行った厚底靴を履く少女の姿など。

過激なタイトルとは対照的に、北朝鮮をニュートラルな目でとらえている。

講談社+α新書/880円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ショッピングセンターの憂鬱

ショッピングセンター(SC)の新規開業が相次ぐ一方、閉店も増加。セールの乱発と主力の衣料の苦戦で、既存SCの売り上げは不振だ。百貨店と同様に大量閉店の波が押し寄せるのか。