北朝鮮、韓国との協力関係を無効に

開城工業団地の資産を「清算」へ

 3月10日、北朝鮮は、韓国との交流や経済協力事業に関するすべての合意を無効にすると表明した。写真は板門店で2014年11月撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 10日 ロイター] - 北朝鮮は10日、韓国との交流や経済協力事業に関するすべての合意を無効にすると表明した。

南北共同事業である開城(ケソン)工業団地や金剛山(クムガンサン)観光事業など、北朝鮮国内にある韓国企業・政府機関の資産を「清算」するとしている。

韓国政府は先月、北朝鮮のロケット発射や核実験実施を受けて、開城工業団地の操業を中断していた。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。