時計

銀座直営店でヘリテージピースを展示、販売

ヴァシュロン・コンスタンタン

 

1924年製 懐中時計
18KYG、44mm径、942万5000円(税抜)

昨年、創業260周年を迎えた高級時計ブランド、ヴァシュロン・コンスタンタンは世界で最も古いマニュファクチュールと言われている。スイスには長い歴史を持つ高級時計ブランドが数多くあるが、戦争やクォーツ腕時計の登場などによって姿を消した、あるいは経営が途中で途絶えた企業も少なくない。その中にあって、1755年の創業から一度も途切れることなく継続して時計づくりを続けてきたのがヴァシュロン・コンスタンタンなのである。

いま、時計ブランドを語るうえで一つのステータスとなっているマニュファクチュールであることも忘れてはならないだろう。長い歴史において、自社で一貫して時計づくりを行うことで技術を蓄積するとともに、独自性の追求によって魅力的なタイムピースの数々を生み出してきた。卓越した技術はもちろん、インスピレーションに優れたデザイン、装飾仕上げは世界最高水準であり、時計ファンを魅了し続けてきたのだ。

1947年製 クロノグラフ時計
18KPG、35mm径、690万円(税抜)

こうした中で生み出されたヴァシュロン・コンスタンタンの希少なヘリテージピースが、このたび来日する。銀座中央通りに面した直営ブティックで、「VACHERON CONSTANTIN’S COLLECTIONNEURS EXHIBITION」と題し、計23点が展示される。しかも、手に取ってじっくりと鑑賞するばかりか、気に入れば買うこともできるのだ。4月16日(土)~5月15日(日)までの約1カ月間毎日開催されているから、この貴重な機会を逃すことなくぜひとも訪れたいところである。

広いブティックには全コレクションがそろう

さらに、140㎡以上を誇る広いブティック内には全ラインナップがそろっており、ヴァシュロン・コンスタンタンの世界を十分に堪能できるのはもちろん、SIHH2016で登場した新作も順次お目見えする予定だ。ブランドのアイコニックなコレクションの一つで、リニューアルされた「オーヴァーシーズ」をはじめ、今年もヴァシュロン・コンスタンタンの美しいタイムピースに出会うことができそうだ。

 

「VACHERON CONSTANTIN’S COLLECTIONNEURS EXHIBITION」
<日時>
2016年4月16日(土)~ 5月15日(日)
平日12時~20時、土11時~20時、日・祝11時~19時(定休日なし)
<場所>
ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック 東京都中央区銀座7-8-8 03-3569-1755

【お問い合わせ】
0120-63-1755(平日11時~19時)