ライフスタイル

デュベティカからシーズンレスで着用できる
軽量ダウンアウター「ラウロス」登場

DUVETICA

イタリアの高級ダウンブランドであるデュベティカから、シーズンレスで着用できる軽量アウター「ラウロス/rauros」が登場する。

デュベティカは、2002年に創業者ジャンピエロ・バリアーノ氏がイタリアで興したブランド。フランス・ペリゴール地方にて放し飼いで育てられたグレイグースからダウンを採取し、他種とブレンドすることなく使用する。ダウン90%・スモールフェザー10%という高ダウン比率を堅守。品質を重視する姿勢により、フランス規格協会はデュベティカのダウンに最高品質のダウンであることを示す"キャトル フロコン"の称号を与えている。さらには、生地やジッパー、ボタン、糸に至るまで素材にこだわり、かつ上品なモダンデザインを追求することで、「プレミアムダウンアウターブランド」としての名声を得ている。
2016春夏コレクションでは「ベーシック」「リラックス」をテーマに、アウターとインナーのどちらにも使える軽量アウターをはじめ、季節を問わない汎用性の高いアイテムが充実する。

「ラウロス」は、今季を象徴するアイテムのひとつだ。前身頃にダウン、そのほか後身頃や袖にニットを組み合わせた仕様。
ダウンは、最高品質のグレイグース。嵩高性に優れ、少量であっても確かな保温性を実現する。春先や秋口の着用でも、冬季におけるインナーダウンとしての利用でも快適なよう、最適な量に調節されている。ダウンを内包する生地にはイタリア製のマットナイロンが使われ、高級感も漂う。
ニットは、イタリア製コットン糸で編み立てた上質素材。伸縮性が高くて着心地がよく、見た目に清涼感がある。
フードは着脱できる仕様。取り外せば襟付きシャツのように着用でき、取り付ければスポーティに着こなせる。
前立てにスナップボタンとファスナーを並列させたり、ダウン入りエルボーパッチを取り入れたりしたデザインも、個性的だ。
ラグジュアリーな雰囲気の中にイタリアブランドらしいセンスを散りばめ、新しいダウンアウター像を提案する。

価格は7万9000円。全国のデュベティカ販売店で展開される。