スペースXが「ファルコン9」の打ち上げ中止

3度目の打ち上げ延期

 2月28日、米民間宇宙企業スペースXは、通信衛星を搭載した「ファルコン9」ロケットの打ち上げを中止したと発表した。米ヴァンデ ンバーグ空軍基地で先月撮影(2016年 ロイター/Gene Blevins)

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 28日 ロイター] - 米民間宇宙企業スペースXは28日、通信衛星を搭載した「ファルコン9」ロケットの打ち上げを中止したと発表した。これで3度目の打ち上げ延期となる。ファルコン9は米東部時間28日午後6時47分に打ち上げ予定だった。

スペースXによると、ケープカナベラル空軍基地にある発射施設周辺の規制区域にボートが迷い込み、発射2分前にカウントダウンを停止。その後、同7時21分に再度打ち上げを試みたが、技術的な問題が発生し、予定時刻の数秒前に中止された。

スペースXは打ち上げの再設定日時は明らかにしていないが、米空軍によると、早くても3月1日以降となる。

ファルコン9は1段目の機体を再着陸させて再び利用できる。スペースXはこれまで陸上での再着陸には成功しているが、今回も計画されている海上施設での再着陸は過去3度失敗している。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
花粉症・アレルギーに克つ

日本人の2人に1人が悩む大問題。アレルギー性鼻炎による経済損失は年間4.4兆円との試算も。花粉症の根治を目指す舌下免疫療法など治療の最前線を解説。完治は夢ではない。