環境ビジネス革命 F・クラップ、M・ホーン著/西田美緒子訳

環境ビジネス革命 F・クラップ、M・ホーン著/西田美緒子訳

オバマ大統領が「グリーンエネルギー革命」に舵を切った。本書は、その少し前までのアメリカの「カーボンフリー技術」の現状を、世界有数の非営利環境団体である環境保護基金(本書では環境防衛基金)の会長らが記述したもの。

新エネルギーに挑む起業家の活動に焦点を当てる。その新エネルギーがいずれIT革命を超えるような巨大な市場を生み出し、世界の産業構造は大転換するという基本的な視座に立つ。

「全人類の1年に使うエネルギーが1時間で注いでいる」太陽による光発電・熱発電を中心に、バイオ燃料、海洋エネルギー、地熱エネルギーなどに多くのページが割かれる。むしろ、なお微粉炭発電所の炭素排出ゼロに躍起となるアメリカの事情に興味がそそられる(第8章 石炭を見直す)。

二酸化炭素削減に即効性があるとしながら、「クリーン自動車」開発も簡単に触れる程度だが、失敗にもくじけない起業家精神はなお健在なようだ。

河出書房新社 2310円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
トヨタの焦燥<br>トランプ 次世代車 ケイレツ<br> 3つの難題

エコカーの金看板「プリウス」に大逆風。トランプ大統領が「米国に工場作れ」と名指しで批判。アップル・グーグルが参入し、次世代車の開発競争激化。トヨタの変革は急ピッチで進む。