(第40回)“1” 1+1=?(後編)

桜井進

その六 1+1=11
 “+”は文字列結合を表します。一般には、任意の文字列a、bに対して、それらを結合させた文字列abをさせることを、
a+b=ab
と表します。例えば、
Sakurai+Susumu=SakuraiSusumu
ということです。計算機の中での文字の処理に利用される文字式の演算です。ですから、1+1=11の1 や11 は数ではなく文字を表しています。
その七 1+1=1
 ブール代数の演算です。論理の世界では真と偽をそれぞれ1 と0 に対応させることで論理演算が可能になります。
 これらの論理演算は通常の四則演算で表すことができます。
ですから論理和の計算として
となっているわけです。このブール代数の演算は二進数を扱う電子計算機の中で行われている演算そのものです。
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。