ニューハンプシャー州、共和トランプ氏・民主サンダース氏が勝利

共和、民主とも2位候補と大差

 2月9日、CNNによると、米大統領選のニューハンプシャー州予備選は、共和党のドナルド・トランプ候補(写真)と民主党のバーニー・サンダース候補がそれぞれ勝利した。ニューハンプシャー州で8日撮影(2016年 ロイター/Rick Wilking)

[マンチェスター(米ニューハンプシャー州) 9日 ロイター] - 米大統領選のニューハンプシャー州予備選は、共和党はドナルド・トランプ氏が勝利し、民主党はバーニー・サンダース上院議員がクリントン前国務長官を抑え勝利した。テレビ局各社が暫定結果として報じた。

CNNによると、50%の開票が終了した時点の得票率は、サンダース氏が59%。クリントン氏は39%にとどまっている。

サンダース氏は、支持者らに送った電子メールの中で勝利を宣言。

また、勝利演説で「われわれはこの偉大な国の政府が、選挙運動に献金した一握りの富裕層だけではなく、すべての国民のものであるというメッセージを送ってきた」と語った。

一方、クリントン氏の陣営は敗北を認める声明を出し、サンダース氏に対して祝意を示した。

クリントン氏の選挙対策を仕切っているロビー・ムック氏は、先週のアイオワ州ではクリントン氏が勝利したことに触れ、民主党は最初の2戦で勝利を分け合ったと指摘。民主党の指名候補は3月に決まるとし、「クリントン氏は力強いリードを築くことができる」と強調した。

CNNが51%開票時点で伝えたところでは、共和党はトランプ氏が34%で首位、オハイオ州のジョン・ケーシック知事が16%で2位。3位以下は混戦模様で、テッド・クルーズ上院議員が12%、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事とマルコ・ルビオ上院議員は11%。

勝利演説したトランプ氏は、サンダース氏について「われわれの国を明け渡そうとしている」などと主張した。

*内容を追加しました。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。