「北朝鮮のミサイル発射は挑発行為だ」

米中首脳が電話会談、北朝鮮を牽制

 2月5日、オバマ米大統領(写真)は、中国の習主席と電話会談を行い、北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射実験を行えば、挑発的で地域の安定を損なう行為になるとの考えで一致した。パリで昨年11月撮影(2016年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 5日 ロイター] - 米国のオバマ大統領は5日、中国の習近平国家主席と電話会談を行い、北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射実験を行えば、挑発的で地域の安定を損なう行為になるとの考えで一致した。

ホワイトハウスは声明で「両首脳は、北朝鮮の挑発的な行動に対し、国連安保理決議を含む断固とした国際的な対応が重要であるとの考えを強調した」とした。

両首脳はまた、北朝鮮が前月実施した核実験への対応を共に調整することで合意。同国の核保有は認めないとの立場で一致した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。