サッカーのスパイクから「靴紐」が消え始めた

競技用シューズは本革から特殊素材の時代へ

アディダスが発売する、靴紐なしの新型サッカースパイク(画像はPR TIMESより)

技術革新とは恐ろしいものだ。今まで常識だったものが、すっかりなくなってしまう場合もあるのだから。

それは見慣れた光景すらも変化させてしまう、ということである。特に今の時代は、日進月歩どころか秒進日歩と表現するべき変化の波が押し寄せている。今日見た光景は、明日にはもう存在しないかもしれない。

スポーツの世界にも、そうした現象が訪れようとしている。一つ例を挙げれば、競技用シューズから「靴紐」がなくなりつつある。

その姿、まるで「のっぺらぼう」?

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

アディダスは1月19日から、新型サッカースパイク『LACELESS』の予約受付を開始した。

この『LACELESS』、一言で言えば“のっぺらぼう”である。本当に靴紐がないのだ。あたかも、ズックのようなデザインだが、もちろん各所にハイテクが施されている。

例えば、スパイク本体の材料は1本の糸から編み上げたニット素材でできている。素足に近い感覚を追求したそうだ。もちろん、激しい動きの際も決して脱げることはない。

価格は、税抜き3万5000円。限定120足の発売である。

次ページ素材も進化している
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。