新発見!チョコレートで「便通改善」を図れる

便の「カサ増し」にも!カカオプロテインの力

バレンタインデーのチョコレート選び。便秘改善のために、自分用も探したくなりますね(写真 : master1305 / PIXTA)

バレンタインデーのチョコレートを選んでいたら、あげるより自分が食べたくなった……? もし、あなたが密かに便秘気味なら、チョコレートを食べる新たな言い訳ができそうだ。ただし、できるだけカカオ分が高いチョコレートを選ぼう。

これまでにもチョコレートの健康効果は幾つか知られていた。認知症予防に動脈硬化のリスク低減、血圧低下、善玉コレステロール値の上昇、そして精神的・肉体的に活動的になるといったことだった。しかし、これらはカカオポリフェノールの効能だ。

ところがこの度、別の成分が、便通改善に効果的であることが分かったという。

高カカオチョコレートが便通を改善した?

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

チョコレートの便通改善効果に関する研究成果は、明治と帝京大学の共同研究として発表された。

その結果では、高カカオチョコレートを継続摂取すると、便通改善効果が確認できたという。

この臨床試験は、20~49歳の女性で便秘傾向がある人たちを対象に行われた。彼女達の16名にはカカオ分72%のチョコレートを摂取してもらい、別の15名にはホワイトチョコレートを摂取してもらった。

次ページ便通の改善、その秘密は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。