じぶん銀行

とあるビジネスパーソン須磨 保氏が決めた
「スマホ時代の住宅ローン」とは?

とあるビジネスパーソン須磨 保34歳。任される仕事も増えてきて毎日を忙しく過ごしているが、妻と一人息子の家族のために、いよいよマイホームを買うことに!
不動産会社に勧められた住宅ローンに申し込みをしようとしたものの、長く利用するものだから、もっと自分にぴったりなものがあるのではないかと悩んでいたある日、知り合いから、とあるファイナンシャルプランナーの住 卓郎を紹介してもらった。早速相談することになった須磨だが、満足できる住宅ローンに出会えるのだろうか。

須磨 保
(スマ タモツ)

大手メーカーに務める34歳。愛する妻と一人息子のためにマイホーム購入を決意。忙しい日々を過ごしながらも、自分にぴったりの住宅ローンを探している

そもそもの話なんですが、須磨さんが住宅ローンで気になるのって、どんなことですか?

須磨 気になるのは、やっぱり金利ですかね。35年とか長期のものですし、金利が違うとトータルの返済額が変わってきますから。できる限り低い金利を選びたいけど、本当にそれだけで選んでしまって良いのかと・・・。

そうですよね。まずは金利が大事ですし、須磨さんのおっしゃるとおり、いまは住宅ローンっていろんな商品があるんで、迷うのも無理ないですよね。
ちなみに金利だけじゃなく、保険が充実していたり、手続きが簡単だったりなど、借りたあとの繰上返済とかの手続きも便利にできる銀行だって、あるんですよ。

住 卓郎
(ジュウ タクロウ)
須磨の知人と古くから付き合いのある、ファイナンシャルプランナー。最新の住宅ローン事情に詳しく、今回のように業務以外の相談に乗ることもしばしば

須磨 そうなんですか。ちなみに、住さんのお勧めってどこかありますか。

最近、じぶん銀行が新しい住宅ローン商品をリリースしたんですが、これが実に便利で。スマホでも申し込みができるんですよ。

須磨 スマホで住宅ローンの申し込みができる?

そうなんです。申し込みから契約の手続きまで、スマホやパソコンで必要情報を入力するだけですし、書類もカメラで撮影して送るので書類の郵送が不要なため、須磨さんのようにお忙しい方に、とっても利用しやすいかと思いますよ。

須磨 ちなみになんですけど、じぶん銀行って・・・。

三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資してつくった、インターネット銀行です。信用力もあるし、すべての取引がスマホでできる銀行ですよ。

須磨 なるほど。名前は聞いたことはあったんですが。そういえば、住宅ローンに保険が付いてるものがあるって耳にしたんですけど、じぶん銀行はどうなんでしょうか。何かの時のために、付いてると安心できるなと思って。

須磨さん、たとえばですけど「がん」って気になりませんか?

須磨 それはやっぱり気になりますね。

日本人のがんリスクは2人に1人、という話もあるぐらいですしね。じぶん銀行なら、もしも須磨さんが将来がんに罹ったとき、住宅ローン残高が1/2になる保障があるんです。

一年間の入院に限るといった厳しい条件を出すところもあるんですが、じぶん銀行では、がんと診断が確定された段階でローン残高が半分に。しかも、保険料が無料なんですよ。

須磨 それはいいですね!万が一のことを考えると、安心だ。

ほかにも手厚い保険プランがあって、がんに加え10種類の生活習慣病を保障する「11疾病保障団信」や「がん100%保障団信」も金利上乗せで提供しているんです。11疾病まで対応しているところって、意外と少ないんですよ。

また住宅ローンで気にしておいた方が良いのが手数料です。じぶん銀行は、変動金利が年0.568%※と金利が低い上に、保証料が無料ですし、さらに契約書が必要ないから通常2~6万円ほどかかる収入印紙代もいらないんです。

あと意外とポイントになるのが月々の返済。給与振込の銀行から、毎月返済用の銀行口座に振り込みするのって面倒ですよね。じぶん銀行なら、毎月一定額を無料で返済用口座に入金できる、定額自動入金サービスもあるので便利です。

須磨 金利だけでなく、いろいろなサービスも充実しているんですね!一度、じぶん銀行の住宅ローンを検討してみようと思います!

とにかく便利で、保険やサービスもしっかり充実。マイホーム購入を検討している人、特に須磨 保のように忙しい人にとって、じぶん銀行の住宅ローンは、有力な選択肢の一つと言えるだろう。

※2016年2月1日現在。金利は毎月見直します。

お問い合わせ