新潮流!「ランチ婚活」はコスパがいいのか

予約必要ナシ、ひとりでふらりと立ち寄れる

これからの出会いの場はランチ、ティータイムだ!(画像はhttp://prtimes.jp/から)

異性との出会いがないなぁ、という方に朗報? 合コンにお見合いパーティーなど、婚活が話題になっているが、「それほど大上段に構えずにさらりと出会えないだろうか……」と考えている人も多いだろう。

そんな人たちには、新しいスタイルとして『ブッキングスタイル』はいかがだろうか。ランチタイムやティータイムに店を訪れると、スタッフが相応しい男女を相席にしてくれるというサービスで、海外発だという。

「ブッキングスタイル」という新しい出会いの場

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

この『ブッキングスタイル』をいち早く提供しようとしているのは、ファインドザワンが運営する『ブッキングランチ―ロハス池袋―』だ。

同社によれば、『ブッキングスタイル』は、すでに海外では独身男女の新しい出会いのスタイルとして、飲食店やバーなどで取り入れられているのだという。

空いた時間にふらりと店を訪れて、異性との出会いの機会を得られる(画像はhttp://prtimes.jp/から)

ランチやティータイムを過ごすため(いや、本当は異性に出会うため)に客が店を訪れると、スタッフが客の属性(年齢や印象、来店目的など)から、相性が良さそうな男女をマッチングさせて同席させるというものだ。

つまり、合コンやお見合いパーティーのように計画し、構えて気合いを入れながら挑むといったものではなく、空いた時間にふらりと店を訪れて、運が良ければ相性の良い異性と出会えるというスタイルだ。

従って、予約を入れておく必要もない。本当に、空き時間ができて気が向いたら店を訪ねればいいという、できるだけ自然な形で、異性との出会いの機会を得られるというスタイルだ。

次ページ参加費、メニューは?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
焦点は英語 学校の変身

2020年度から学校教育の現場は大変化。新学習指導要領が実施されるためだ。そのポイントはずばり英語、加えてICT(情報通信技術)教育の強化。先行して対策を行う学校をリポート。