「先取り貯蓄上手な人」が実践している基本策

おカネが余ったら…の意識では貯まらない

なかなか貯金できない方に、無理なくおカネを貯める方法をお伝えします(写真 : Alliance / PIXTA)

新しい年が始まり、「今年こそ貯金するぞ!」と張り切っている方も多いのではないでしょうか? そうはいっても子どもにもおカネはかかるし、なかなか貯金できないのが現実です。

今回は家計管理に詳しいファイナンシャルプランナーの筆者が、貯金ができないママのために、無理なくおカネを貯める方法をお伝えします。

みんな「どのくらい」貯めているの?

当記事はIt Mama(運営:ターゲッティング)の提供記事です

金融広報中央委員会が発表した『家計の金融行動に関する世論調査』(2015年)によると、2人以上の世帯の金融資産の保有額の平均値は、1209万円だそうです。「そんなに貯めているの!?」と驚いてしまいますが、極端に貯蓄が多い人がいると、平均値が現実とは離れた値になってしまうことがあります。

参考までに、この調査の「中央値」は400万円。中央値とは、数字を小さい順に並べた場合に中央に来る値です。金融資産を保有していない世帯が約3割にのぼることもあり、平均値と中央値にかなりの差がありますね。

「他人がどのくらい貯めているか」も気になりますが、まずは、月収の1~2割を貯蓄に回すことを目標にしましょう。

次ページ誰でも貯金できるようになる方法は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。