iPhoneに装着できるツァイスレンズの期待値

スマホの写真はどこまで進化できる?

「ツァイス」がiPhoneのレンズ部分にマウントで固定して取り付ける商品を発表した(画像はhttp://www.zeiss.com/から)

iPhoneで「ツァイスレンズ」が使えるなんて! いや、本当にその名前にふさわしい写真が撮れるのか? わからない。でも使ってみたい!

2016年のCES(アメリカ・ラスベガスで開催される家電展示会)で、iPhoneに装着できる「ツァイスレンズ」が発表されたのだ。

広角、望遠、そしてマクロ

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

「ツァイス」は、写真、映像の世界で最高峰のレンズだとされている。

カメラを購入する際は、メーカーや機材の性能・使い勝手から選ぶのが一般的ではあるだろうが、「ツァイスレンズ」を使いたいからという理由で、メーカーを選ぶ人もいるくらいだ。

その「ツァイスレンズ」を、マウンティングブラケットを使って、iPhoneに外付けできるアクセサリーが「Exolens」ブランドから発表されたのだ。ちなみに「ExoLens」は、これまでもスマートフォン用の高品位な外付けレンズを発売しているメーカーだ。

最初に発売されるのは3タイプ。広角と、望遠とマクロだ。広角と望遠は高い画質と優れたコントラストを実現。マクロレンズは、スマホ用アクセサリーレンズとしては珍しく、ズーム機能も備えているという。

次ページ機能性はいかほど?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。