勝手に出された「婚姻届」…無効にできるのか

別れを告げたら、「私たち結婚した」と言われ

別れを告げたところ、以前書いていた婚姻届を勝手に提出されました(写真 :yuki / PIXTA)

交際、同棲して4年という男性が、彼女への気持ちが薄れたため、別れを告げた。ところが数日後、「私たち、結婚したから」と彼女から通告された――。そんな驚きの話が、弁護士ドットコムの法律相談コーナーに寄せられた。

投稿によると、そのカップルは半年前に二人で「婚姻届」を書いたが、提出しないままになっていた。しばらくして、別の女性を好きになった男性が別れを切り出したところ、彼女が勝手に婚姻届を出してしまったのだという。

男性が「そんなのは無効だ」と言っても、相手は「自分が書いたものだからそれは認められない」「私は離婚も絶対にしない」と一歩もひく様子はない。このような場合、いったん婚姻届に署名をしてしまった以上は、相手に勝手に提出されても文句はいえないのか。「そんな婚姻届が無効だ」と主張することはできないのか。石川和弘弁護士に話を聞いた。

結婚する意思がない「婚姻届」は無効

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

「婚姻届は、婚姻届作成時および婚姻届受理時の両時点で、当事者間に『真に社会通念上、夫婦であると認められる関係』の設定を欲する意思が必要です。

その意思がないのにもかかわらず、婚姻届が提出された場合には、婚姻は無効となります。

今回の男性は、婚姻届を作成した時点では婚姻の意思がありました。しかし、提出時にはなかったのですから、自らが作成した婚姻届であっても『無効』と考えられます」

次ページほかの点でも問題になる可能性がある
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。